【KING SEIKO・キングセイコー】手巻き/事例紹介 - 時計修理のことなら時計修理のチクタク工房へ! ロレックス、オメガ、ブルガリ等各種腕時計の修理から電池交換、ベルトの交換販売、オーバーホールまで腕時計のことなら時計修理のチクタク工房へ

時計修理のチクタク工房
オーバーホールやパーツ交換など、時計修理のチクタク工房へのお問い合わせは一般電話06-6621-9690まで

↑ クリックでTEL ↑

【KING SEIKO・キングセイコー】手巻き/事例紹介

 

こんにちは!チクタク工房の伊賀です。

 
本日は、アメリカのオバマ大統領が、広島に歴史的な訪問をされた日となりました。

 
広島の平和記念資料館に訪れる、外国人の数も、年々、増えているそうですね。

 
オバマ大統領、そして安倍総理の演説を聞きました。

 
戦後70年かかりましたが、日米間双方の痛みを理解して、深いレベルで和解し、新たな日米関係の幕開けが始まったのだと感じました。

 
オバマ大統領と被爆者の方が握手をして話されている場面を見て、感動しました。

 
サミットからオバマ大統領の広島訪問まで、運営に携わられた関係省庁や警察・警備の方々、本当に大変なオペレーションだったと思います。お疲れ様です。

 

 

image

 

 

今回は、地域のお客様です。

 

「精度が悪くなっている。長期間、オーバーホールしていないので。ガラスもガタガタしているのが気になる」とお持ち頂きました。

 
【KING SEIKO・キングセイコー】手巻き/お修理事例《大阪市阿倍野区 W 様 》

 

① オーバーホール
※分解掃除・注油・パッキン交換

② 風防固定

③ 防水検査

 
以上をさせて頂きました。

ありがとうございました。

 

 

時計修理のチクタク工房
オーバーホールやパーツ交換など、時計修理のチクタク工房へのお問い合わせは06-6621-9690まで