【ROLEX・ロレックス】デイトジャスト Ref.16234のお修理 - 時計修理のことなら時計修理のチクタク工房へ! ロレックス、オメガ、ブルガリ等各種腕時計の修理から電池交換、ベルトの交換販売、オーバーホールまで腕時計のことなら時計修理のチクタク工房へ

時計修理のチクタク工房
オーバーホールやパーツ交換など、時計修理のチクタク工房へのお問い合わせは一般電話06-7709-1361まで

↑ クリックでTEL ↑

【ROLEX・ロレックス】デイトジャスト Ref.16234のお修理

 

こんにちはチクタク工房の伊賀です。

 
当店にも、多く持ち込まれるロレックスのお修理。

 
大体、故障のパターンは決まっていますので、ご紹介します。

 
【ロレックスの故障事例ベスト3】

 
「1」動いたり止まったりする様になりだした。

➡︎ 長期間オーバーホールをしていないため、内部のオイル(機械油)の劣化・固着が原因です。

 

「2」ある日、突然止まってしまった。リューズを巻いてもカラ回りする。

➡︎ ゼンマイという部品が切れたのが原因(断裂)。ゼンマイは経年劣化で切れることのある消耗部品です。

 

「3」振るとカチャカチャと音がするようになった。

➡︎ 長期間オーバーホールをされていないため、内部のオイル(機械油)がなくなり、部品同士の磨耗が進み、自動巻き機構の「ローター真(しん)」という部品が折れた。

 

image1 (15)

 

【ROLEX・ロレックス】デイトジャスト Ref.16234のお修理〔大阪府 K様〕

 

(1)分解掃除
・オーバーホール
・注油
・パッキン交換
(2)ゼンマイ交換
(3)ひげゼンマイ変形修理
(4)防水検査

 

以上のお修理をさせて頂きました。

ありがとうございました。

 

時計修理のチクタク工房
オーバーホールやパーツ交換など、時計修理のチクタク工房へのお問い合わせは06-7709-1361まで