ロレックスのオーバーホールはチクタク工房にお任せ下さい。機械式時計は数年に一度のオーバーホールをオススメします。特に大幅な時間の進みや遅れが気になる場合は、オーバーホールが必要不可欠です。金属パーツの摩耗劣化や破損、パッキンの劣化などが起きる前に、オーバーホールのことならチクタク工房へご相談を。

時計修理のチクタク工房
オーバーホールやパーツ交換など、時計修理のチクタク工房へのお問い合わせは06-6621-9690まで

↑ クリックでTEL ↑

ロレックスのオーバーホール

ロレックスのオーバーホールをお考えでしたら、ぜひチクタク工房にお任せください。

オーバーホールとは、時計を分解して点検・修理・清掃などを行う作業です。どんなに大切に使ってきたとしても、ムーヴメント内の油は経年劣化により汚れてパーツの摩耗を引き起こします。さらにパッキンの劣化により時計内部に水が入ってしまい、中の機械が錆びて修理不可能になってしまうなど、取り返しのつかない事態になりかねません。高価なロレックスだからこそ、どんなに時計の調子が良く見えても、3年~4年に一度はオーバーホールを行なうべきです。
ここで問題になるのが、ロレックスのオーバーホールの費用。日本ロレックスは極力部品を交換しようとするため、日本ロレックスに依頼した場合のオーバーホールの料金は高額になります。
定期的に行う必要があるオーバーホールだからこそ、料金はなるべく安く抑えつつ信頼できる時計修理店に依頼したいとお考えの方は、ぜひ一度チクタク工房にご相談ください。
チクタク工房は、大阪市阿倍野区にて50年以上の実績を誇る一級時計修理技能士のお店「イガヤ時計店」が運営するウェブサイトです。ベテラン技術者がオーバーホール・修理対応いたします。

ロレックスのオーバーホール参考料金表

参考価格
手巻き ¥28,000~
自動巻き ¥28,000~
クロノグラフ ¥50,000~
クォーツ ¥35,000~
クォーツクロノ
お見積もり相談窓口
宅配キットのお申し込み

※注意事項 無料お見積もり後、ご成約とならなかった場合は、着払いにて返送させて頂きます。あらかじめご了承ください。

時計修理内容一覧

電池交換 国内メーカー品
ガラスの交換
腕時計の研磨
オーバーホール

line

時計修理のチクタク工房
オーバーホールやパーツ交換など、時計修理のチクタク工房へのお問い合わせは06-6621-9690まで