チュードルの修理、ベルトの交換・修理、オーバーホールをお考えでしたら時計修理のチクタク工房にご相談ください。クロノタイム、ヘリテージクロノ、プリンスデイト、ハイドロノート、アエロノートなど、チュードルの人気モデルのメンテナンスならチクタク工房へ!

時計修理のチクタク工房
オーバーホールやパーツ交換など、時計修理のチクタク工房へのお問い合わせは06-7709-1361まで

↑ クリックでTEL ↑

チュードルの時計修理

TUDOR
チュードルの時計修理はチクタク工房へ

チュードルの時計修理でお悩みではありませんか? そんなときは是非チクタク工房にお任せください。オーバーホールや文字盤の再生、電池交換、ベルト交換など、あらゆる修理を承っております。
当店では便利な無料宅配キットをご用意しております。お見積は無料ですのでお気軽にご利用ください。丁寧に扱わせていただき、心を込めて修理・メンテナンスさせていただきます。

修理事例のご紹介

チュードル Prince Oysterdate 自動巻きの修理

神奈川県 K様 オーバーホール、ベルトクラスプ修理(溶接)、防水検査をさせていただきました。
>>詳しくはこちら

チュードル クロノグラフの修理

大阪市阿倍野区 K 様 オーバーホール、プッシュボタン交換、カレンダー車交換、防水検査をさせていただきました。
>>詳しくはこちら

TUDOR 【チュードル】

ロレックスのディフュージョンラインとして人気のチュードル。その設立の背景には、1930年代イギリスでのロレックス売上不振がありました。当時のイギリスではロレックスのような高級時計の需要が伸び悩んでおり、高級感を保ちながら低価格で手に入れられるチュードルブランドを展開したのが始まりです。低価格の秘訣はETA社のムーブメントを大半のモデルに使用したためですが、オイスターケースなどのパーツはロレックスのものを流用したものが多く存在します。現在のロゴマークは盾(シールド)ですが、旧モデルには英国王家チューダー家のシンボルであった薔薇をモチーフとしたロゴがあしらわれていました。

チュードル_グラマー_デイトデイグラマー デイトデイ
チュードル_グランツァ_デイトグランツァ デイト
チュードル_プリンスデイトプリンスデイト

チュードルの公式ホームページはこちら

チュードルのオーバーホール参考料金表

参考価格
手巻き ¥27,000~
自動巻き ¥27,000~
クロノグラフ ¥48,000~
クォーツ ¥33,000~
クォーツクロノ

※注意事項 無料お見積もり後、修理・オーバーホールがご成約とならなかった場合、お品物を着払いにて返送させて頂きますことをご了承ください。

時計修理内容一覧

ガラスの交換
腕時計の研磨
オーバーホール

line

時計修理のチクタク工房
オーバーホールやパーツ交換など、時計修理のチクタク工房へのお問い合わせは06-7709-1361まで