長い間メンテナンスしていない腕時計はございませんか? 見た目ではわからないですが、時計の内部では油切れや油の劣化、パッキンの劣化等が起きていることがございます。時計本来の機能を失わないために、定期的なメンテナンスをお勧めいたします。

時計修理のチクタク工房
オーバーホールやパーツ交換など、時計修理のチクタク工房へのお問い合わせは06-6621-9690まで

↑ クリックでTEL ↑

しばらくメンテナンスしていない

しばらくメンテナンスしていない
しばらくメンテナンスしていない腕時計はございませんか? 日常的に使われている時計、使っていない時計であっても、現在は正常に時を刻んでいるのに内部では変化が現れているかもしれません。時計修理のチクタク工房ではむやみやたらにオーバーホールをすすめることはございませんが、一見すると問題なさそうでいても、パーツの摩耗や破損で突然動かなくなり、清掃や注油などのメンテナンスのみで済んでいたところが、パーツ交換による無用な出費が発生する場合がございます。機械式時計なら3~4年、クォーツ式腕時計なら4~5年に一度のオーバーホールが理想と言われておりますが、使用環境や品物により様々なケースが考えられます。高価・安価に関わらず、数年に一度のメンテナンスをおすすめいたします。

メンテナンスを考えた時に発生する修理メニュー

オーバーホール
お見積もり相談窓口
宅配キットのお申し込み

※注意事項 無料お見積もり後、修理・オーバーホールがご成約とならなかった場合、お品物を着払いにて返送させて頂きますことをご了承ください。

line

時計修理のチクタク工房
オーバーホールやパーツ交換など、時計修理のチクタク工房へのお問い合わせは06-6621-9690まで